新型ジムニー

【新型ジムニーJB64】ノーマル&カスタム 見た目を比較!

JB64純正カスタム比較

今回は「純正の状態とカスタムの見た目の違いをご紹介。

JB64はノーマルの状態でも大きく感じますが、カスタムするとより大きくスタイリッシュになった事を実感します。

新旧の写真を見比れば、その違いは歴然。 是非、ご覧下さい。

 

【新型ジムニーJB64】ノーマル&カスタム 見た目を比較!

フロントの比較!

ノーマル

JB64純正カスタム比較

JB64はノーマルの状態でも、存在感が大きいです。

個人的には、同じノーマルの状態のJB23と比較としても、JB64は割と大きく感じます。

ジムニーのことを詳しくない人がJB64を見ると、これで軽自動車ですか?と聞かれることがあるくらいです。

 

カスタム

JB64純正カスタム比較

「リフトアップ」と「ショートバンパー」の相乗効果で、スタイリッシュさがあり、カッコいいですね。

あと、グリルを純正オプショングリルではなく、社外製のマークレスのフロントグリルに変更した事で、少し他とは違ったオリジナル感を出しています。

 

比較

JB64純正カスタム比較

3インチリフトアップで、7.5cm UP

純正タイヤからMTタイヤへの変更で、6.4cm UP

合計で約14cm車体が上がっています。

 

これだけ上がると、運転した時の視界は、ノーマル時とは比べ物になりません。

普通乗用車の大きなバンと同じ目線になります。

 

 

サイドの比較!

ノーマル

JB64純正カスタム比較

ノーマルの状態は、こんな感じですね。

※タイヤとホイールは以前のJB23から受け継いだスタッドレスを履いていますが、タイヤ&ホイールともに純正と同じサイズとなります。

 

カスタム

JB64純正カスタム比較

横から見た場合も、ショートバンパー&MTタイヤの相乗効果でスタイリッシュさが際立っていますね。

 

この写真では分かり難いですが、足回りとタイヤハウス内は全て「アンダーコート」をしてあるので、見た目的にも、若干引き締まった感がUPしています。

 

比較

JB64純正カスタム比較

3インチリフトアップで、7.5cm UP

純正タイヤからMTタイヤへの変更で、6.4cm UP

合計で約14cm車体が上がっています。

 

そして、これだけ上がると、乗り込む時に「ヨッコラショ」と言った感じになります。

スカートを履いている女性なんかだと少し、乗りにくいと感じるかも知れません。

 

リアの比較!

ノーマル

JB64純正カスタム比較

ノーマルの後ろ姿って、少し可愛い印象です。

 

カスタム

JB64純正カスタム比較

後ろから見ると、変化が沢山現れていて、好きな角度です。

個人的に赤のラテラルロッドのチラ見えが好きなポイントです。

 

比較

JB64純正カスタム比較

カスタム後の不満点は、「後方の視界が悪くなった」と言う事です。

車の直ぐ後ろまで、他の車が来ると殆ど見えない事があります。

 

斜め前からの比較

▼ノーマル

JB64純正カスタム比較

 

▼カスタム

JB64純正カスタム比較

 

▼並べてみると

JB64純正カスタム比較

 

 

斜め後ろからの比較

▼ノーマル

JB64純正カスタム比較

 

 

▼カスタム

JB64純正カスタム比較

 

 

▼並べてみると

JB64純正カスタム比較

 

まとめ&カスタム品一覧

取り付けたカスタム品はこちら↓

  • ショウワガレージ
    3インチリフトアップキット「アジャストコイル75X-ShockKit」(レビューはこちら
    ABS・フロントバンパー
    ABS・リアバンパー
    スキッドプレート
    スペアタイヤ移動キット(純正移動)
    ナンバー移動キット(穴空け不要)
    LINKSマフラー(レビューはこちら
  • TOYOタイヤ
    オープンカントリーMT 225/75R16 4本(レビューはこちら
  • フロントグリル(社外・メーカー不明)
  • ドライブレコーダー(直前直左対応品)
  • 防錆対策(アンダーコート)

 

 

-新型ジムニー

Copyright© FUTARITOZAN , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.