山のノウハウ 山の雑談 装備について

ヘルメットを被ると頭皮が痒くなる時の解決策について

登山で危険箇所が連続するルートを通過する場合、「ヘルメット」の着用が必要ですが、ヘルメットを被ると頭皮が異常に痒くなる。

そんな経験がある方も居られるのではないでしょうか?

今回は、自身の経験から「ヘルメットを被ると頭皮が異常に痒くなる」時の解決策をご紹介して行きます。

【解決策】ヘルメットを被ると頭皮が痒くなる症状について

症状

ヘルメットを被ると、数分で頭皮が猛烈に痒くなります。
時には我慢が出来ないレベルの痒みに襲われる時がありました。

 

ヘルメットを被る時というのは危険箇所なので、ヘルメットを脱ぐ事が出来ません。
本来集中しなければ行けない局面でも、頭の中は痒みで一杯....

 

ヘルメットだけではなく、雪山でのバラクラバを被った際も、猛烈な痒み襲われました。

 

つまり頭皮に密着するような形で刺激が伝わると痒みに襲われるようでした。

 

▼備考

通常生活でも、入浴後1時間で髪の毛を触るとフケが舞うという異常な状態となっており、頭皮が異常な状態へと陥っていました。

 

効果のなかった対策

1.ヘルメットを洗う

ヘルメットを被っていると、問題のない人でも汗をかきます。
これらの汗や垢が汚れとして蓄積し、カビなどを発生させ痒みの原因となっているのではないか?と思い、

外せる部分は全て外して、綺麗に洗いました。
(水は茶色になるくらい汚かったです。)

 

綺麗になったヘルメットで次に山行時に早速被りましたが、

変わりなく猛烈に痒かったです。

 

 

2.痒み止めを飲む

薬

「痒いなら、痒み止めを飲もう」と、市販の「痒み止め」を買って服用しました。

効果の程は....

 

全く効果なし

 

現在進行形で頭皮に刺激を与え続けている状態では、「痒み止め」も効果を発揮出来ないようでした。

 

 

効果のあった対策

1.病院の診察を受ける

病院

私のように「異常なほどの痒み」のような場合、頭皮に何かしらの問題が起こっている事が殆どなので、対策云々の前に根本解決(治療)が必要です。

 

頭皮に塗るステロイド剤と、内服薬を処方されました。

 

約1週間ほどで、通常生活で痒みやフケ問題は解決されました。

 

 

3.シャンプーを変える

シャワー

病院で治療を行っても、日々の生活習慣を見直さなければ、また直ぐに再発してしまいます。

 

皮膚科の先生のアドバイスもあり、シャンプーを薬用シャンプへと切り替えました。

▼私が実際に試して効果があったシャンプー

「コラージュ・フルフルネクスト シャンプー」

詰め替え用で280ml・2000円程するので、正直かなり高いです....

最初は値段を見た時買うのを躊躇いましたが、藁にも縋る思いで購入しました。

最初の期間は薬との併用もあり、驚くほど改善されました。

薬の服用期間が終わってからも、1年くらいはフルフルシャンプーを使い続けた結果、頭皮の異常が再発する事はありませんでした。

 

▼備考
薬用シャンプー系は種類が多く、人により合う合わないが大きく、痒みの種類によっては効果が絶賛されているシャンプーでも逆効果となる場合がありますので、まずは皮膚科の受診をお勧めします。

 

 

3.日頃から頭皮を大切にする

  • 頭にかけるシャワーの温度は35度〜37度に留める
  • ドライヤーは温風ではなく、冷風のみ
  • エアコンの風などが直接頭皮に当たらないように配慮する
  • 日差しの強い日は帽子を被ったり、日傘を刺したりなど、頭皮がカサつくのを防ぐ
  • スタイリング剤やへスプレーができる限り、頭皮に付かないように配慮する

など、日頃から頭皮に刺激を与え過ぎない事です。

 

まとめ

南岳西尾根2022年5月

いかがでしたでしょうか?

実際に効果のある対策としては、「根本治療」と「生活習慣の見直し」という予防策しかありませんでした。

ぶっちゃけ、山の中で痒みに襲われた場合、出来る対策はありません。

因みに、痒いからと頭皮を掻いてしまうと、一時的に痒みは治りますが、頭皮が刺激され、再度ヘルメットを被ると更に強い痒みに襲われるので、頭が痒くても激しく掻いてはいけません。

 

冒頭でも言いましたが、ヘルメットを被る局面というのは、「危険な場所を通過する時」なので、痒みで集中力を切らさない為にも、頭皮に異常がある場合は、しっかりとした対策で痒みを予防していく事が重要です。

-山のノウハウ, 山の雑談, 装備について

Copyright© FUTARITOZAN , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.