キャンプ

【登山歴6年】"30代夫婦"がキャンプを始める事にしました。

この度、キャンプも本格的に始めることになりました。

登山は6年生ですが、キャンプは1年生です。

ベテランキャンパーの皆さん、どうぞよろしくお願い致します。

【登山歴6年】"30代夫婦"がキャンプを始める事にしました。

自己紹介

30代に突入した夫婦二人で、これからキャンプを楽しむ予定をしています。

ちなみに、キャンプ以外の趣味は「登山」と愛車のジムニーで出かけるドライブ。

 

【登山】

厳冬期 奥穂高岳(涸沢岳西尾根)2022年1月

夏の里山ハイキングから、冬の3,000mまで幅広く活動しています。

【ジムニー】

ルーフラック ショウワガレージ A-X

ジムニーJB64をカスタムしてジムニーLIFEも楽しんでいます。

 

 

キャンプを始めるきっかけ

キャンプ

「街中で買い物するよりも、自然に囲まれて過ごしたい!」

「山は好きだけど、たまには整った環境で安心してゆったりと過ごしたい!」

そんな思いから、キャンプを始めることにしました。

これまでにもキャンプに出かけた経験はありましたが、専用のキャンプ用品は買ったことがなく、全て登山装備を代用して過ごしていました。
登山装備だと軽量コンパクトではありますが、ゆっくりと過ごすにはちょっと手狭です、、、。

 

「せっかくならゆっくりと過ごせるようにしたい!」という事で、大きなテントや焚き火台などを揃えて本格的にキャンプも楽しんで行きたいと思うようになりました。

 

これからの予定

海辺でキャンプがしたい!

石垣島 スキンダイビング

登山以外にも最近は海の素晴らしさにも気が付いてしまいました。年に数回程度ですが、海に泳ぎに行っています。

 

柏島 竜ヶ浜キャンプ場

高知県の柏島にある竜ヶ浜キャンプ場は、綺麗な海とキャンプ場がセットになっています。

海辺のキャンプ場にテントを張って、「昼は海で泳いで、夕方からキャンプを楽しんで、夜は星空鑑賞」。

いつかこんなキャンプがやってみたいです。

 

雪中キャンプもしたい!

厳冬期 奥穂高岳(涸沢岳西尾根)2022年1月

また、冬の雪中キャンプもしたいので、豪雪地帯のキャンプ場にも行ってみたいですね。

2023年の1~2月には雪中キャンプを計画しています!

→2022年11月と2023年1月に奥琵琶湖キャンプ場に行ってきました。

【2022年11月】初の本格キャンプで洗礼を受ける in 奥琵琶湖キャンプ場

【2023年01月】真冬だけど雪中キャンプならず! in 奥琵琶湖キャンプ場

 

 

 

まとめ

最近は、「登山」「ジムニー」「海」「キャンプ」と、趣味が全てアウトドアになってきました。

 

キャンプ1年生として、キャンプのイロハを勉強しながら頑張っていきますので、ベテランキャンパーの皆さん、どうかよろしくお願い致します。

 

そして、これまでこのブログを読んで下さっている登山者の皆様、登山は今後も継続していきますので、これからもよろしくお願い致します。

 

ジムニーのカスタムも最近再開しましたので、また近日中に投稿しますので、是非よろしくお願い致します。

-キャンプ

Copyright© FUTARITOZAN , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.