山行記録 近畿低山(比良山系など)

比良山系全山縦走(テント泊)後篇(2日目)

2019.05比良山系全山縦走

当初連休後半の4連休でゆっくり北アルプスに行く予定であったが、天気が思わしくなく連休前半に既に行ってしまったので連休後半がやることがなかったので、前からやりたいと思っていた比良山系全山縦走を実行することとした。

今回はその2日目の山行記録を紹介する。

1日目の記録はこちら

比良山系全山縦走(テント泊)前篇(1日目)

行程

ルート


2018年05月05日(土) ~ 2018年05月06日(日)

1日目、高島駅~岳山~岩砂利山~鵜川越~ヤケヤマ~釈迦岳~八雲ヶ原
2日目、八雲ヶ原~金糞峠~蓬莱山~権現山~権現山登山口(霊仙山登山口)

アクセス

  • 起点のリトル比良の近江高島駅の傍に市営駐車場1日300円あり
  • 終点の権現岳麓のバス停の栗原は土日は午前9時の後は15時の最終まで無し

天気

1日目:快晴

2日目:快晴

登山道の状況・危険個所

以下は全て山行当時の状況となります。

■八雲ヶ原~金糞峠
八雲の朝は帰るの鳴き声が沢山聞こえてきて幻想的だった。湿原を通り金糞峠へ、途中、ピンクテープや標識は多数あるが地形や方向を意識した方が良い。

■金糞峠~南比良岳
尾根沿いから堂満岳の巻道を通り、南比良岳

■南比良岳~荒川峠~烏谷山~葛川越
アップダウンを経て烏谷山へ。烏谷山は今回はピークは踏まずに巻き道をとったが、ここは山頂から摺鉢山に流れてしまうことで有名のなので注意。
実際、過去に逆方向から来た際に、誤って摺鉢山に行ってしまったことがある。

■葛川越~比良岳~木戸峠~蓬莱山
比良岳はこちらも周知の通りピークは踏まないルートをとったがこのあたりは踏み跡やピンクテープが複数あるので意識したい。木戸峠から蓬莱はスキー場跡地を登り返す。観光客で賑わっている。山頂は風が強かった。

■蓬莱~ホッケ山~権現山
基本的になだらかな下りと少しの登り返し。

■権現山~権現山登山口
急坂を一気に下ると林道へ出る。重荷と疲れた脚にこの下りは辛い。林道は歩きやすいが地味に長い。栗原~和邇駅間のバスも9時か15時のみの為、遅れると和邇駅まで1時間あるくことになるので、下山時刻には注意したい。

【総評】
比良全体に言えることだが分岐が非常に多く、踏み跡や分岐、道標は総じて明瞭だが、倒木や出張った草木等も多く油断は出来ない。随時、地形図をチェックし現在地と進む方向を確認した方が良い。
水場は、この縦走路中には八雲、金糞、蓬莱の自販機のみ。

 

山行記録

2日目:八雲ヶ原~金糞峠~蓬莱山~権現山~権現山登山口(霊仙山登山口)

2019.05比良山系全山縦走

2日目、後半スタート

 

2019.05比良山系全山縦走

金糞峠方面への途中。自然の大切さを実感します。

 

2019.05比良山系全山縦走

金糞峠に到着、右に曲がり尾根沿いに進みます。ここには小さなテントが一張り出来そうなスペースがあります。

 

2019.05比良山系全山縦走

堂満岳と南比良岳方面の尾根

 

2019.05比良山系全山縦走

堂満岳と南比良岳の分岐

 

2019.05比良山系全山縦走

堂満岳の巻道

 

2019.05比良山系全山縦走

南比良岳方面

 

2019.05比良山系全山縦走

南比良岳方面

 

2019.05比良山系全山縦走

南比良岳と分岐。なんてことない分岐でも地図はチェックしましょう。

 

2019.05比良山系全山縦走

すぐまた分岐

 

2019.05比良山系全山縦走

荒川峠、ここも分岐あり

 

2019.05比良山系全山縦走

蓬莱山が近くなってきました。

 

2019.05比良山系全山縦走

烏谷山は巻きました

 

2019.05比良山系全山縦走

葛川越

 

2019.05比良山系全山縦走

比良岳方面へ。比良岳のピークは踏みません。

 

2019.05比良山系全山縦走

木戸峠方面へ

 

2019.05比良山系全山縦走

木戸峠方面へ

 

2019.05比良山系全山縦走

木戸峠。ここを右に曲がるとスキー場へ。

 

2019.05比良山系全山縦走

寂れたキャンプ場跡地を通ります。

 

2019.05比良山系全山縦走

ここを左に登り、ゴンドラ乗り場方面へ

 

2019.05比良山系全山縦走

ゴンドラ乗り場。右に曲がり蓬莱山方面へ

 

2019.05比良山系全山縦走

蓬莱山へはリフトもありますが、勿論歩きます

 

2019.05比良山系全山縦走

蓬莱山山頂標識。このあたりは展望台もありすごい人。ホッケ山、権現方面へ向かう。

 

2019.05比良山系全山縦走

少し降って、少女郎峠方面

 

2019.05比良山系全山縦走

少女郎峠、ここを右に行けばすぐに少女郎池

 

2019.05比良山系全山縦走

ホッケ山

 

2019.05比良山系全山縦走

権現山方面へ

 

2019.05比良山系全山縦走

権現山、ここは風が強い

 

2019.05比良山系全山縦走

暫く急な下り。ここを下れば縦走も終わる

 

2019.05比良山系全山縦走

急坂を下ると林道へ。この林道が地味に長い

 

2019.05比良山系全山縦走

砂利道が出始める

 

2019.05比良山系全山縦走

権現山登山口。縦走終了。

 

感想

当初連休後半の4連休でゆっくり北アルプスに行く予定であったが、天気が思わしくなく連休前半に既に行ってしまったので連休後半がやることがなかったので、前からやりたいと思っていた比良山系全山縦走を実行することとした。

アップダウンも激しく、重荷の際は体力的にも非常に厳しかった。

自身の体力不足が非常に顕著で今後の課題として取り組んでいきたい。

しかし、登山を始めるきっかけとなった比良山系を全山縦走することが出来、非常に充実した山行となった。

 

-山行記録, 近畿低山(比良山系など)

Copyright© FUTARITOZAN , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.